バスケでスランプに陥る!?

オッス、圭介です。今日もバスケの練習に励んできたわけですが、最近は悩みがあるんです。恋愛の悩みとかじゃなくて、バスケをやっていて、スランプに陥っているようです。練習しても上手くならない、ミスを連発してしまうなどが症状です。いままでは、練習や試合でも問題なく、レギュラーになれたわけですが、最近は不調が続いています。

もうすぐ新入部員も入ってくるし、レギュラーから外されたらどうしようなんて不安になります。やっぱり、バスケ部の練習だけでは、足りないと実感しています。もちろん、家で筋トレくらいはしていますが、それでも何かが足りないのでしょう。

そこで、インターネットを調べてみたのですが、バスケットボールの効果的な練習法などが載っていました。YouTubeを見れば、バスケの練習法を解説した動画もあります。ただ、膨大な情報量があって、どの練習法がいいのか結局のところ分かりません。時間的な都合で、すべてを実践するわけにはいきません。効率的にバスケの練習法を学ぶいい手段は何かないかと探したところ、バスケ教材がありました。

bjリーグアカデミーという有名なバスケットボールスクールがあるのですが、校長の東英樹さんがバスケの教材を出しているのです。そのバスケ教材は東英樹のバスケットボール上達革命という名前のDVDです。本当は、bjリーグアカデミーに通えればいいのですが、学校の授業や部活もあるし、時間がありません。DVDの動画なら、家で見れるので都合がいいです。ディフェンスやオフェンスの技術を向上させたいですね。東英樹さんのバスケットボール上達革命を見て、コッソリ学んで練習すれば、スランプから抜け出せるのではないかと考えています。教材の内容が良かったら、チームメイトにもシェアしようと思っています。次回は、バスケットボール上達革命の感想を書きますね。

余談ですが、ブログの背景色は赤にしていますが、これはシカゴブルズのカラーにちなんで赤にしているのです。それだけです、すいません!

バスケにかかせない道具

オッス、圭介です。今日もバスケの練習して疲れました。走りこみがキツいっす。走るのは得意なほうだけど、瞬発力型で持久力に欠けているのです。そのため、走りこみの本数をこなすと、バテバテなのです。

今日は、バスケの練習や試合で使う道具について語ろうと思います。バスケットボールの時に履く靴はバスケットボールシューズ、略してバッシュといいます。バッシュといえば、ナイキのエアジョーダンですよね。ちなみに、ボクはエアジョーダン13レトロを愛用しています。カラーはブラックです。ブラックにグリーンのジョーダンマーク、靴底にもグリーンのカラーが使われていてカッコいいのです。

それと、バスケにかかせない道具のひとつに、リストバンドがあります。最近まで、リストバンドもナイキ製を使っていたのですが、友人にファイテンのリストバンドを勧められまして、購入してみたのです。ファイテンのリストバンドは、色が黒で赤いラインが入っているのでカッコいいです。他のカラーは青がありました。ナイキのリストバンドよりも、ファイテンのリストバンドの方が少し厚みがあります。薄いリストバンドよりも、厚手のリストバンドが好みです。

それとですね、ファイテンのリストバンドは幅も広いので、ガッチリとした付け心地がしていいですね。ファイテンのリストバンドはバスケにピッタリです。また、ファイテンのリストバンドには、アクアチタンという技術が使われているらしいのですが、効果についてはよく分かりません。今度の試合にも、このリストバンドを付けていきます!

バスケに必要な栄養素

オッス、圭介です。ブログ更新2日目になります。先日の記事では、バスケをやっているという話をしました。今日もバスケットボールの話を書こうと思います。このブログはバスケの練習帳なのですよ。もちろん、ジャポニカ学習帳ではありませんよ。

今回の記事では、バスケに必要な栄養素というテーマで書いてみますね。バスケのような激しいスポーツをやっていると、肉体的な強靭さが必要になります。バスケは体を張ってディフェンスをしますからね。ある程度の筋力や体重も必要なのです。ドリブルのスピードも必要なので、そのバランスが重要になります。筋力トレーニングはもちろん、持久力や柔軟性などが必要になります。ただ単にトレーニングをしても、それだけでは効果があがりません。

やはり、体作りには栄養素が重要です。必要な栄養素はスポーツによって異なってくるかと思いますが、ボクはザバスのプロテインや鉄分やカルシウムが含まれているマルチミネラルなどを服用しています。プロテインというのは、主に大豆を原料としたパウダー状のタンパク質です。プロテインには、ホエイプロテインやカゼインプロテインなど種類があります。ボクは身長があまり高くないのですが、年齢によっては身長も伸び盛りでしょう。

4月から、高校一年生なので身長はどうだろう。まだ少し伸びているかもしれません。バスケットボールは身長の高さ関係してくるスポーツです。背を伸ばすためには、カルシウムが必要不可欠です。サプリメント以外にも、牛乳を飲むのもカルシウム摂取の手段ですね。プロテインのブランドは、ザバスかウイダーあたりが無難ですかね。アメリカ製など海外のプロテインは試したことがありません。ボクはウイダーのバニラ味のプロテインを愛飲しています。マルチミネラルはDHCです。バスケットボールをやるなら、ポジションにかかわらず、プロテインくらいは飲んでおいたほうがいいと思います。

今日はちょっと語りすぎたので、このへんで終わりにしたいと思います。

バスケをやっています!

オッス、圭介っていいます!中学生でバスケをやっています。日記とワードプレスの勉強を兼ねて、ブログを作成することにしました。できれば、毎日更新したいところだけど、ブログは不定期になりそうです。バスケの練習が忙しくて、疲れているので寝るのが早いんですよ。一応、プロバスケットボールプレーヤーを目指しているので、バスケの練習に明け暮れている毎日です。

みなさんは、バスケットボールはやったことありますか?どこの学校でも体育の授業でバスケくらいはやるでしょう。ボクが最初にバスケをプレイしたのは、小学生の時の体育の授業でした。マイナーなラグビーと違って、バスケは体育館があれば、練習や試合をすることができますからね。

ちなみに、ボクのポジションはポイントガードです。ポイントガードの他には、シューティングガード、スモールフォワード、パワーフォワード、センターのポジションがあります。

ポイントガードは司令塔的な役割のポジションなのです。オフェンスで指示を出したりします。また、ボールキープ力やリーダーシップ、コート全体を見渡す力など、バスケのなかでも高度な技術が求められるポジションです。もちろん、正確なパスや突破力のあるドリブル力も必要です。ポイントガードのバスケットボールプレイヤーといえば、マジック・ジョンソンや田臥勇太などがいます。漫画のスラムダンクだと、山王工業の深津ですかね(笑)スラムダンクは面白いので、バスケに興味がなくても読んでみてくださいね。ちょっと古い作品ですけどね。

バスケ好きな人がいたら、コメントくださいね。待ってます!